Nov 15, 2017

生理痛

生理痛はあるのが当たり前?

 

吉祥寺駅近の整体院・出張訪問

がんばり屋の女性の不調・疲れ調整専門
ローズメール整体院の水口かおりです。


今日は、

「生理痛ってあるのがフツウなの?」

という疑問にお答えしてまいりますね!

結論から言うと、
フツウ・・・
ではないですよ。

 

生理とは、
❝月経血を押し出そうと子宮が収縮する❞
状態のことなので、
平常時よりは、
「重さ」や「痛み」などを感じることがあるかもしれません。

ですが、
毎月のように薬に頼ったり、
【日常生活が困難】というレベルの生理痛には、
何かしらの問題が隠れている可能性があります。

 

ご自身の「生理痛」の状況をしっかりと把握し、
必要な対応をしてあげましょう~✿

無視、無理をしてばかりでは、
あなたの身体が可哀想ですよ。

もしかすると、
❝病院で診てもらう!❞
ことが必要になる場合もありますから…

また、

「とりあえず薬に頼る!」

だけでない対処法を知っておくことも、
あなたの【生理ライフ】のお役に立つと思います~(^^)

 

 

生理痛の分類

早速ですが、
<生理痛>って、
主に2種類に分けられることってご存知ですか?

ご自身の生理痛について、
「2種類のうちどちらだろう?」
を知るだけでも、
対処法が考えやすくなります♪

ですから、
まずはこの2種類を知り、
ご自身の身体をチェックしてみてください。


▼▽▼▽

 

①器質的月経困難

・子宮内膜、子宮腺筋症、子宮筋腫などが原因となって起こる。
子宮内膜症における生理痛は、
骨盤腹膜病変からの出血による腹膜刺激症状と考えられている。

 

②機能性月経困難

・原因となる病気はない。
子宮を収縮させる生理活性物質「プロスタグランジン」
の影響で起こるもの。

 

この分類説明からも分かる通り、
①の理由で<生理痛>が生じている方は、
病院で診てもらう必要がありますよね。

(自分の身体を良く知り、
適切な対応をすることは、
あなたの健康・美にとっても、
とても大切だと思います~✿)

次に、
②の「原因となる病気などはないけど痛い!」
となってしまう、
機能性月経困難症!

原因がないのに痛いって、
本当なら怖い(>_<)

こちらのメカニズムをご紹介しますね。

 

 

機能性月経困難症 「プロスタグランジン」による生理痛のメカニズム

 

「プロスタグランジン」

聞きなれない言葉ではありますが、
私たちのカラダに存在し、
赤血球を除く全ての細胞で産生されています。

生理の際は、
子宮内膜で産生されたプロスタグランジンが、
子宮筋を収縮させ、
子宮内のいらなくなった内膜や血液を外に押し出します。

 

つまり、
「プロスタグランジン」って、
悪者ってわけじゃないんですよ(^^)

「プロスタグランジン」がいてくれるお陰で、
正常な生理!
ともなるわけです。

 

「じゃあ、なんで痛いのよ~?」

ですよね♪

それには、
こんな理由があるんです。

『生理→排血のため子宮が収縮→【子宮が硬い】→上手く排血されない→通るべき血液が足りない→もっと子宮筋を収縮させなければ!→プロスタグランジンが余分に多く分泌→痛みの増強!!!』

子宮が硬かったりして、
うまく排血できずに子宮内に血液が残存してしまうと?

『子宮内膜症』

などに発展してしまいます。

だからこそ、
❝プロスタグランジン❞
をたくさん産生して、
血液を排出しなければ!

と頑張ってくれているんですね~

なので、
「プロスタグランジン」
を悪者にしてはダメですよ~(^^)

元を正せば、

・硬くなっている子宮
・癒着している子宮
・腸下垂により動きにくくなっている子宮

のせいで、
「プロスタグランジン」
がより多く出ざるを得なくなっているんですから~

ここまで原因が分かってくれば、
②の機能性月経困難症への対応方法も分かってきますよね☆

 

ローズメール整体院の生理痛対処法

ローズメール整体院では、
まずはお身体をしっかり診させていただき、
「生理痛」の原因を解明していきます。

たとえば・・・

「子宮の一部が硬い!」

などの状態がるなら、
・部位
・程度
・理由
を探って、
アプローチしていきます。

食生活が原因で、
プロスタグランジンが多く産生してしまっているなら、
栄養指導とともに、
ご自身でも行える子宮のセルフケアをお伝えしています。

 

生理痛がひどく、
また生理不順のあった患者さまでも…

上記のような施術・ケアを行うことで、
生理痛が改善、
生理不順にも改善の兆しがみられて(^^)

「妊娠しました~👏」
という嬉しいご報告もいただきました。

 

女性にとっては、
月1回、約30~40年くらいのお付き合いになるのかな?

そんな生理が、
・痛い
・辛い
・嫌!
・面倒

となるのは、
やっぱり悲しい。

私の子どもにも、
生理は次の命をつなぐためにも、
とても大事なもの。
と知ってもらいたい。

面倒だったり、
痛くて辛いもの…
とは、
教えたくありません~

 

そのためにも、
適切な対処法を知らないとです☆
(私が!)

 

まとめ

◇生理痛がひどい
◇生理の時には薬がかかせない
◇生理痛はあって当たり前
◇生理のある女性は辛い
◇生理痛で倒れそうになることがある
◇生理のときの仕事はとてもしんどい

あなたの生理はこんな状態ではありませんか?

生理痛は我慢するもの。
生理痛は誰にでもあるもの。
生理痛があっても薬を飲んで無理してがんばらないといけない!

そんな風にお考えの方もたくさんいらっしゃいますよね。

そんな生理痛の原因。

もしかしたら、
適切なケアや、
日常生活での注意で徐々に改善していくものかもしれません。

いずれにしても、
あなたの生理痛についてよく知る必要はあるかも(^^)

生理痛にお悩みの方は、
1人で無理をしたり、
頑張り過ぎないで、
是非一度、当院にご相談くださいね。

 

 

 

 

 

Posted in ├生理痛, ◇女性の不調・疲労ケアComments Closed 

関連記事