自己紹介

ごあいさつ

こんにちは!
ローズメール整体院の水口かおりです。

日々の暮らしの中で、
「何となくダルイな~」
「最近、疲れが残っちゃうなぁ」
「病気じゃないんだけど…不調」

そんなことを感じながらも、
ついつい忙しさの中で、
自分の身体からの声を聞き逃しちゃうことってありませんか?

現代の女性は、
いろいろな役割を抱えながらも、
持ち前の❝がんばり力❞で、
「少しぐらいの不調なら。」と
無理を続けたり、
我慢してがんばり過ぎてしまう傾向があります。

そしてある日、
張りつめた糸がプツンと切れるように、
心や身体に次々に症状が現れる・・・
なんてことに。

恥ずかしながら、
私自身も無理をし過ぎて、
大人になってからも救急車で運ばれたり、
自分の病院のお世話になって、
ドクターから帰宅を命じられたり…
など、
数々の失態談を持っています💦

そんな私ですが、
年齢を重ねるうちに、
そういう不摂生が、
本当の「病気」の始まりとなったり、
「治りにくい症状」となって残っていく…
不調が続きやすく、
病気になりやすい身体を作っていく!

そんなことに気づくようになりました。

病院は病気にならなければ、
整体院には痛みなどがなければ、
なかなか行かないし、行けない。

もっと気軽に、
でも、
もっと根底から、
身体の健康を支え、
心と身体を守る場所があったらな~

と考えるようになりました。

でも、
そんな風に、
身体を土台からホリスティックに診てくれるところって、
なかなかなくって…

それなら自分がそんな風に診れる先生になってみよう!
と(^^)
勉強を重ねてきました。

自分自身が、
元患者さんなので、
がんばり屋の女性の気持ち、
すごくわかるんです!

「気軽に行きやすし、身体が芯から変わってきたのが分かります!」
「こういう不調って良くなるんだ!子育ても楽になって嬉しい!」
「疲れにくくなって、身体が軽い!仕事も楽しいです~」
そんな風に言っていただけるように、
みなさまの健康回復に、
全力で取り組んでいます。

誰かのために頑張りすぎて、
自分はいつもちょっと疲れている。
なんとなくの不調で、
やりたいことを楽しめない。

がんばり屋の女性には、
そんなことなく、
元気に、サクサク動ける体で
やりたいことを楽しみながら過ごして欲しい!

現代は、
女性の社会進出が当たり前の時代。
フルタイムで働きながら、家事も育児もこなし、
時には両親の介護まで、
と、ハードな毎日を過ごされている女性のみなさんが、
元気に楽しい日をおくれますよう、
ぜひ私に、あなたの身体作りのお手伝いをさせてください!

 

プロフィール

 ✿ ローズメール整体院 ✿
院長 水口かおり
国家資格:理学療法士
(第3次救急病院、医療センター、総合病院、老人病院、外科総合病院など17年勤務経験あり)

その他資格:
産前産後専門整体師 / アロマリフレクソロジスト / チャイルドケアセラピスト / 心理カウンセラー /

東京都八王子市に生まれる。
子どもの頃好きだったアニメは、❝キャンディキャンディ❞(古っ!)
幼い頃は体が弱く、救急車に乗ることもしばしば。
入院をすることもあり、看護師さんのお仕事に憧れるように。

 大学では、物理学を専攻する「理系女子」だったが、
就職活動の際に、子どもの頃に抱いていた夢
❝人の役に立つ仕事をしたい!❞を思い出し、
リハビリの学校へ再入学を果たす。

国家資格である<理学療法士>資格を取得後は、
まさに天職!と、15年の間さまざまな病院に勤務し、
約3,000名に対し、20,000件以上の個別リハビリ指導を実施してきた。

その後、
自身の妊娠・出産後の身体の不調や、
2人の祖父と母を襲った病「癌」、祖母の死までを見つめた経験から、
「身体の本当の健康と美しさ」
「西洋医学に囚われない人を改善していく知識」
を追求していくようになる。

産前産後の女性のカラダケアからスタートした院は、
現在、
❝身体の芯を整える❞ことで、
なんとなくの不調や疲れを「病気」しない!
身体を作ることへと拡大している。

身体の表面にある組織だけにとどまらず、
神経・内臓・血流などの深部を変えていく施術は、
一般的な整体院のイメージを覆し、
その施術内容は、他の整体院とは一線を画している。

また、
理学療法士の視点で行われる日常生活指導、
栄養指導は、非常に実践的と定評があり、
砂糖依存傾向のある方の「脱☆シュガー」を得意としている。

整体で求めていることは、
・今の身体を芯から元気に!
・早く効いて、長く持続させる!
・未来の幸せのためのカラダづくり
・身体の状態を良くするだけでなく「美しさ」も叶える
である。