Dec 17, 2017

食べてないのに痩せないのはなぜ?あなたは栄養不足ではありませんか?

食べてないのに痩せないのはなんでー?

そんな究極の疑問を感じることってありませんか?

 

こんにちは!

吉祥寺駅近・出張訪問
女性の不調・疲労専門整体

ローズメール整体院の水口かおりです。

 

食べなければ痩せる!!

それって当たり前のような気がしますが…
どうもそうじゃない。

私だけ?

なんでなの~?

我慢している割に結果の出ないもどかしさ…
嫌になっちゃいますよね!

私も30代半頃、
「息してるだけで太る!」
という時期を経験しているので、
お気持ち良く分かりますー。

 

 


 

食べてないのに痩せない理由とは?

食べてないのに痩せないなんて、
許しがたいですよね!

もう無理!

なんてドカ食いしちゃって、
より悪化したらどうしてくれるのよ~!
と自分に突っ込んだりして・・・

そんなあなたのために、

今日は“痩せない”ナゾを解き明かしていきましょう。

 

一般的には、

◇停滞期に突入している

◇食事制限だけで運動をしていない

などの理由によって、

「食べてないのに痩せない!」
という悲しい状態になることがある。

と言われています。

 

うんうん。
そういうのもありますよね。

でも、
そういうんじゃないのよー。

私ってば、
いきなり最初から結果出ないんですけどー

っていうのありません?

「まだ停滞期ですらないのに、
微動だにしない体重!」

そう!
このパターンです。

 

今回ここでお話するのは、
そんな『いきなりしょっぱなから痩せないんです。』
という方へのアドバイスです。

 

正直、
この話を知らないまま、
ただ食事制限をして

「痩せない!」

と言い続けるのは、
もったいない。

むしろ、
時間の無駄!

ということで、

そんな“痩せられない”状態の方は、

是非お読みいただければと思います♪

 

 

栄養不足で痩せられない!?

普通に考えると、

食事制限をして、
「摂取カロリー」を減らしていけば、
自然に痩せていくんじゃないかな~
って思いますよね。

 

もちろん、
ほんとに何も食べなくて・・・
という状態であれば、
栄養失調のようになって、
身体の健康を失いつつ痩せていく。

ということにはなると思います。

が、

普通は、

“不健康に痩せたい!”

“将来に悪影響を与えるように痩せたい!”

という方はいませんので、
“絶食”
については考えないことにしますね。

 

とりあえず「痩せたい!」というときの食事制限。

これが、
「痩せたい!」にとって逆効果になってしまうことがある!

それはどんな時でしょうか?

あなたもご一緒に考えてみてください。

 

さて、答えです。

 

それは、

身体が「栄養不足」に陥っている時です。

身体は、
必要な栄養素が不足すると、
代謝が低下し、
太りやすく痩せにくい身体になってしまいます。

また、
栄養不足になるとカラダは危機を感じ、
余分なカロリーを身体に蓄えようとし
結果的に太りやすい体質になってしまいます。

なので、
「痩せたい!」ときに食事制限をする場合は、
きちんと栄養を摂取しながら!

ということが重要なポイントになりますね☆

 

また、

食事制限はしてるけど、
「お菓子は食べる!」
というパターンもおススメできません。

栄養がなく、
カロリーだけのお菓子などを摂取!

というのは、
いくら少量であっても、
体調を崩すきっかけにもなります。

患者さまの中には、
このような栄養不足の食べ物(エンプティフード)を多く食べて、
体調も、内臓の調子も、精神的にも不良な状態へ・・・

となっていらっしゃった方もいますよ~

いつも「菓子パン!」

とか、

ファーストフード、

インスタント食品オンリー!

というエンプティーフードを摂りやすい方は、

たとえ摂取量が少なかったとしても、
食習慣を見直す必要がありますね(^^)

 

 

食事制限中こそ摂りたい栄養素!

 

では、
「痩せたいな~!」
というときは、
どんな栄養素を“特に”意識して摂取するのが良いのでしょうか?

全体量を少なくしつつも、
しっかりと摂取したほうが良い栄養素をお伝えしていきます。

当たり前ですが、
基本はバランスよくが◎

レッスンの際には、
その摂取の仕方、
「10栄養素法」をお教えしていますが、
ここで全てを伝えると、
結局大混乱!

「やーめたっ!」

となるので、
とくに注意したい3栄養素についてお教えいたします。

 


痩せたいなら食べる!大事な「栄養素」

 

◇タンパク質

食事制限中は、
避けてしまうことが多い「お肉」
でも、タンパク質が不足してしまうと、
筋肉量も減って→代謝が低下
結果、
太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。

「お肉」といっても、
あぶらみたっぷりのお肉ではなく、
赤身のお肉(豚ヒレ肉など)などをしっかり食べて、
痩せやすい身体を作りましょう!

ラム肉や馬肉などもおススメです(^^)

 

◇ビタミンB群

ビタミンの中でも、
ダイエットに欠かせないのがビタミンB群!
【脱☆シュガーレッスン】でも必ずお伝えするのですが…
ビタミンB1が不足すると、
糖質は代謝しにくくなってしまいます。
つまり、脳にも栄養がいかなくなっちゃう~
(個人的にはこれがイチバン致命的と思ってます!!)

加えて、
ビタミンB2は脂質、
ビタミンB6はタンパク質の代謝をサポートする働きをしてくれます。
ビタミンB群が不足すると、
摂取したカロリーがエネルギーに変わりにくくなり、
身体に溜まってしまいますよ!

 ▼▽▼

ビタミンB1:豚肉、ナッツ類、うなぎ
ビタミンB2:レバー、牛乳、うなぎ
ビタミンB6:まぐろ、かつお、さんま、バナナ

など

 

◇鉄 分 

女性の誰もが「不足」傾向で、
身体の全身状態を良好に保つものとして必須なのが、
鉄分です。

鉄分は、
血液中のヘモグロビンの成分となり、
身体中に新鮮な酸素を運ぶ役割を果たしています。
鉄分が不足すれば?
全身に酸素が運ばれません…
汚いものがたまって行きます。
つまり、
代謝が低下し太りやすくなる!
というわけ。

とくにとくに、
女性には必須の栄養素になります♡

鉄分といえば?
レバーですよね。

ビタミンB群とともに摂取できるので、
おススメです。
他にも、マグロやカツオなどがあります。

野菜で摂る!
という方法もありますが、
身体への吸収が悪いこと、
今の日本のお野菜は、
鉄分含有量が減ってきていることなどから、
動物性の鉄分摂取をおススメします(^^)

 

ま と め

あなたの痩せない理由は?

実は栄養不足にあるのかもしれません。

上記の栄養素きちんととれてますか?
栄養を摂らずに、
余計なカロリーを食べちゃっていませんか?

上記以外にも、
カラダは適切な栄養素を必要としています。

それらが満たされ、
身体の調子が芯から整ってくると、
勝手に痩せやすい身体になっていきますよ(^^)

もちろん、
リバウンドなんてありえません。

これらのことから分かるのは?

☆単品ダイエット

☆1つの食品だけ食べるダイエット

は身体のバランスを崩し、
いつかほころびが来るダイエット法ということが分かります。

あなたには、
自分の身体を大切にし、
全体を整えながら、
見た目も中身もキレイな「痩せ方」をしていただきたいです。

ローズメール整体院でも、
身体を整えながら栄養をチェックし、
身体の内外を整えるレッスンを行っています。

「自分ではよく分からない?」

「1人では続かない!」

というかたは、
【内臓美ボディ整体】を是非お試しください。

 

 

 

Posted in ├ダイエット, ◇女性の不調・疲労ケアComments Closed 

関連記事