Jan 11, 2018

出産後の尾骨の痛みの対処法

 

「尾骨が痛くって、
ただ座ってるだけなのに涙が出てきます。」

 

出産後、
可愛い赤ちゃんの育児に専念したいのに・・・

ママの身体に「痛い部分」があるって、すごく辛いですよね。

 

こんにちは!

新宿の整体院&出張訪問
女性の不調・疲労専門整体院

ローズメール整体院の水口かおりです。

 

出産後に尾骨痛!

これまでの経験上、
けっこうな確率でいらっしゃいますよ。

産後直後だけでなく、
しばらくしてから「イタタタタ―」となる方も…。

産後ピラティスに行って「傷めた!」
という方も、
実は何人かいらしゃって…

やっぱり、
産後の大事な身体を回復させていくには、
しっかりと個別に身体を診てもらいながら!
自分専用のエクササイズを選んで行う方が良いんですよね♪

出産後、
まだ姿勢をキープするほどの筋肉がついていないのに、
無理に姿勢保持や運動をがんばっても、
それによって“尾骨の負担↑アップ”で傷めてしまう・・・

では、
本末転倒になってしまいますからね。

 

今日は、
産後の辛い「尾骨痛への対処法」
そして、
「尾骨痛にならないために!」
というお話もしていこうと思います。

 

 


 

尾骨の役割って?

その前に、
“尾骨って何してるのかな?”

というコトを知ってると、
「大事にしたいわ~☆」
という気持ちになるので(私だけっ?)、
是非あなたにも知って頂ければと思います。

 

そんな尾骨!

どこにあるかご存知ですか?

いわゆる、
「しっぽの名残」
ということで、
お尻の真ん中くらい(肛門の上くらい)にある、
小さい「▽の骨」のことです。

さて、
この尾骨☆

こんなちっちゃい骨が何をしているのか?

と言えば・・・

しっぽの名残と考えると、
けっこう簡単に分かっちゃうと思いますが、
あなたは分かりましたか?

 

尾骨は、
私たちが歩いたり片脚になったりするときに、
バランスをとる、
“バランサー”
の役割を果たしています。

おさるさんたちも、
細い綱を渡るときには、
尻尾でバランスをとりながら渡っていますね☆

 

人間も、
自分ではあまり気づいていないんですが、
実は歩くときなどに尾骨が動いて、
バランスをとっているんですよ~。

ですから、
尾骨が上手く動かなければ、
バランスがとりにくくなったり、
歩くことも難しくなったり、

という状態になってしまうんです。

ねっ!

尾骨って大事でしょ(^^)

 

それから、
これは追加なのですが…

産後ってお腹や腰、背中などの体幹筋力も衰えているから、

“シャキン!”と良い姿勢をとって、
坐骨でしっかり座れるママはとても少ないんです。

そうなると、
どうしても尾骨も使って座らざるをえない状態となってしまいます。

坐骨と尾骨で三角形を作って座ると、
姿勢が安定するし、
楽なんですね♪

尾骨はそんな風に、
座位を安定させるための役割も果たしています。
(いいか悪いかは別として。)

産後ママの場合は、
姿勢を保つ筋肉が弱っているので、
仕方なく尾骨を使ってしまうのですが…
やはりたくさん圧力をかけてしまえば尾骨の負担はアップしちゃいます。

なので、
座る姿勢にも注意が必要になりますよ☆

 

 

尾骨痛への対処法!

さきほどまでお話していた「尾骨の役割」を考えると、
尾骨の痛みの原因、対処法が分かってきます!

 

尾骨は適度に動いて、
自然にバランスをとる役割を果たしています。

 

尾骨が動きにくい

逆に、

変に動きすぎる

のは、
どちらもよろしくない!

ということで、痛みが出てしまう方がいらっしゃいます。

 

また、
出産の際に、
赤ちゃんに尾骨をおもいっきり押された、
押される時間が長かった、

以前、
尻もちをついて転んだことがある、

などの方も、
産後の痛みが強い場合があります。

 

いずれにしても、

尾骨に付着している「左右の骨盤底筋」の状態には、
注意が必要!

できれば左右差がない方が良い!

しっかり張りを取り戻しつつも、
硬くなっている部分は柔らかくして、
左右への動きが均等になるようにしてあげる!

ということが分かってきました。

これらの部分を施術し、
セルフケアをお伝えすると、

1回の施術後に痛みがなくなる方もいますし、
施術とご自身のケアによって、
数回で痛みがなくなるという方がほとんどです♡

 

 

「尾骨」って、
小さいし、
普段は何しているか良く分からないとは思いますが、

ちゃんと動きつつも、
動きすぎないように!
動きが均等になるように、

が大事なんですね~

 

 

さて、
では実際に「尾骨痛」が生じてしまった産後ママは、
どんな対処をすればいいと思いますか?

 

 

 

 

じつは先ほど、
すっごいヒントだしちゃったので、
気づいた方も多いと思いますが。

 

そう!

やっぱりこれ▼

尾骨にくっついている、
『骨盤底筋』の運動がかなり大事!
になりまーす。

 

しかも、
ローズメール整体院が大切にしているのは、

“左右均等”に筋肉をつけていく!

というコトです。

これまで診させていただいた患者さまも、
左右差がある人ほど、
「痛い」
という症状の出る方が多くて…

筋肉の張りに左右差があれば、
動きも偏ってしまいますからね。

 

筋収縮の強さ、弱さ、
を整え、
筋肉の硬さや張りを整える、

ことをしていくと、
良くなっていく!
という結果が出ています。

 

あなたも是非、

産後の骨盤底筋は、
左右均等に鍛えていく!

尾骨の動きは、
左右差なく整えていく!

これを大事にしてみてください。

 

 

尾骨痛にならないために注意すること!

 

では、
「尾骨痛」にならないためには、
何に注意するのが良いでしょうか?

これも先ほどお伝えしたのですが、
覚えていらっしゃいますか?

『姿勢』
と関係していますよ☆

とくに、

「座り姿勢」

これはかなり意識してください!

 

先ほどもお話したように、
産後は姿勢を保つのも一苦労。

ついつい、
だらけ姿勢になってしまうのも仕方ありません。

ですが、
必要以上にいためつけるような座り姿勢は×ですよ!

 

以前、
両脚を前に投げ出し、
ソファーや壁などに寄りかかってテレビを観ていたら、
それから大激痛💦

となってしまった患者さまがいらっしゃいました。

△こんな姿勢ですね△

 

しかも、
「その姿勢が、リラックスできるので良いと思ってました~。」
とおっしゃっていました。

キャー

すごい間違いー

ということで、
施術&日常生活動作の指導を行うことで、
サクッと良くなっていただきましたよ~。

 

尾骨を痛めつけるような姿勢は、
出産後は特にしないほうがいいですね!

 

 

 

 

ま と め

出産後の尾骨痛への対処法をお伝えしました。

まずは、
出産後は尾骨についている骨盤底筋を、
適切にケアしていく!

ということです。

それから、

必要以上に負担をかけて痛みを引き起こさないために、
座り姿勢に気を付ける!

これも大切なポイントになります。

 

 

ちょっとしたことでも、
気を付けていただくと、
痛みも改善し、
産後育児をじっくり楽しむことができるようになりますね~☆

 

ローズメール整体院では、
1人1人の尾骨痛の原因を探り、
施術を行ったり、
セルフケアをご指導したり、
日常生活での姿勢・動作指導を行っています。

「自分1人でうまくできない。」

「がんばっても痛みがひかない!」

というかたは、
【産後整体ケア】を是非お試しくださいね♪

 

 

 

Posted in ├産後の痛み, ◇産後の方へComments Closed 

関連記事