Oct 25, 2016

出産後の大切なケア!骨盤底筋レッスン法

ローズメールの水口かおりです。

さて今日は、
出産後に、
いや分娩後にすぐに始めたい骨盤底筋の練習法です。

私のところには、
産後1年を過ぎてから、

「オマタからなにかピンポン玉のようなものが出てきました!」

「股からイチゴのようなものが見えてきました!」

などのご連絡を下さる方がいらっしゃいます。

また、
産後1年半以上経過して、
仕事復帰してこれまで以上に動くようになってきた後、
オマタに重みを感じ、
臓器が下垂してくる感じを受けるようになった!
という方もいらっしゃります。

産後何ともないから?
産後に何もしなくて良い!
ということはありません。

産後10年以上経って、
「尿モレが酷くなって婦人科に行きました!」
という方もいらっしゃります。

産後直後からのケアをしっかり行っていきましょう~✿

【今日のレッスン】

産後直後は骨盤底筋がよわよわの状態です。
重力には負けてしまいますので、
必ず寝転がってレッスンを行います。

①膝を立てて仰向けに寝る
②息を吐きながら筒状の膣を「ヘソ」の方向に引き上げる気持ちで力を入れる
(このとき力まない!肛門を締める感じではありません。)
③息を吐くときは、恥骨部分(下方)から息を上に向かって全部吐き出すイメージで行い、
お腹はペタンコになります
(お腹の上の方の息を吐き出すのは×)
④しっかり吐き切った後は、胸で息を吸います!
(慣れてきたら下部の肋骨が横に広がる感じで)

images-50

文字だけで伝えるのは、
難しいですね~

分からないよー!
という方は、
ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

Posted in 産後の方へComments Closed 

関連記事